Enjoy!America

アメリカ留学帯同駐在妻生活と旅行とカメラのこと。

MENU view raw

【スポンサーリンク】

Canon 6D MarkⅡを買った初心者が初めて買ったレンズ(Canon単焦点50mm)

先日の記事で新しくカメラを買った話をしました。

 

 

www.natsutravel.com

  

レンズはどうしようか。これが1番の悩みでした。

そこで一眼レフを愛用して長年たつCanonユーザの後輩とNikonユーザの先輩に1台目のレンズには何がお勧めか聞いてみました。 

二人声を揃えて奨められたのがこのレンズでした。

 Canonの純正単焦点50mmレンズ

EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

 

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

 

 アマゾンでポチっとな。純正でとても安いのにすごく優秀なレンズです。

なぜこのレンズを買うことにしたか、使ってみてどうかをお話しします🎵

 

 

 

なぜ単焦点の50mmを最初のレンズに選んだのか

このEF50mmF1.8は、神レンズ、シンデレラレンズ、撒き餌レンズなどと言われ、その安価さもあり、Canonユーザなら必須の、最初に買うべきレンズとして言われることが多いです。

安価でレンズ自体は軽く、持ち運びしやすいですが、F1.8と綺麗にボケてくれ、写りもシャープなことからすごく満足するレンズです。

ポートレートにももってこい!

それとは裏腹に、最短撮影距離が35cmということで、被写体から一定の距離を置かなければならず、近くのものを撮影するときちょっと不便です。

またズームレンズではないので、自分が撮りたい絵の撮影距離まで、自分が動かなければなりません。

この不便さが初心者には重要らしく、写真好きな後輩から、このレンズで修行してから、取りたい画角に合わせたレンズを購入して行く方がいいとアドバイスされました。

間違っても、標準ズームだけは買うなと口酸っぱく指導されました!

彼曰く、安かろう、悪かろうラシイ。。

この方のブログに単焦点??F値?の説明があり、わかりやすかったです

yoshiki-utakata.hatenablog.com

 

 

実際初心者が使ってみてどう?

 

焦点距離50mmなので、ほぼ自分の目で見ている世界と同じ世界がファインダー越しに見えるので、自分が被写体から離れたり、近づいたりすることで絵を決めて行きます。

これは確かに、勉強になるし、自分がどんな画像を撮りたいのかというのが段々とわかって来ました。

そして評判通り、F1.8は綺麗にボケます。これ、一眼の醍醐味だ〜

そして明るいです、明るくて鮮明な写真がとれます。

初心者が初めて撮った写真が以下です@カンクン

 

 

結論、初心者が持つのにお勧め!しかし!

 

この価格でこの性能なら買って間違いないと思います。

ただ、よくカメラ古参が、まだ腕も上がってないのに、いろいろレンズを買うなと言いますが、

50mmで12mmの世界は写せません。

当たり前ですが、もっと広角な写真を撮りたかったら、広角レンズを買うしかないし、別に初心者でも広角を買ってもいいと思います。

カメラの性能も上がっているので、初心者でもそれなりな写真が撮れます。

 

この50mmを導入編として、撮りたい絵の構想を描いて行く

それにあったレンズを購入する。

これがベストかと思います。

 

って何が言いたいかって、これは伏線です。

えー超広角レンズを購入しました笑

その記事はまた次回に⭐️