Enjoy!America

アメリカ留学帯同駐在妻生活と旅行とカメラのこと。

MENU view raw

【スポンサーリンク】

アメリカの空港からの移動はタクシーではなくUberを使おう!!(ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガスほか全域)

日本の皆さんには馴染みがないかもしれませんが、

ここアメリカではタクシーよりもポピュラーになっているライドシェアである

UBERLYFT

f:id:qoochan-1988:20180208104541j:plain

f:id:qoochan-1988:20180208104703j:plain

 

断言できます、アメリカでは

タクシーではなく、ライドシェアを使いましょう!!!

もはや大都市じゃなければ、流しのタクシーとか走ってません

タクシーは料金ぼられる可能性もある。行き先が発音が難しくて聞き取ってもらえなかったり、遠回りされたり、チップでもめたり、海外旅行の不便さって交通が不便だなぁと思うところもあると思います。

そこのあなた、UBERやLYFTを使いましょう!!その不便さ解消されます!

 

 

 

 

 

UBERやLYFTってなに?

 

アメリカをはじめ世界各国で普及している(日本を除く、理由は後程)ライドシェアです。機能はタクシーと一緒です。

しかし、タクシーのように場当たり的に乗せてもらう訳ではありません。

UBERはアプリで配車、決済をし、配車した車が自分を迎えに来るまでにどこにいるかもわかります。しかも、目的地を設定し、事前に料金がわかるので、ぼられる心配もなし。さらにチップもアプリで払うので運転手と挨拶くらいしか会話をしなくて大丈夫なんです!

これ使い慣れると目から鱗の便利さです!UBERが元祖で、LYFTはサードパーティーですが、時間によってどちらが安いとかがあるので、二刀流使いしている方が多いです。

 

UBERダウンロード:

初回 4 のご乗車で $5 の割引をゲットしましょう。割引には、e9pu6f のコードを使用してご登録ください。どうぞお楽しみください!詳しくは:

https://www.uber.com/invite/e9pu6f

 

LYFEダウンロード:

https://lyft.com/iui/NATSUMI64566

 

 

 

UBERとLYFTの使い方

 

どちらも使い方は同じです。画面の写真がなぜか貼れないので実際にアプリを操作しながら文章を読んでください。

 

これが開いたときのTOP画に今自分がいる位置がGPSで表示されます。

 

 行き先の名称、もしくは住所をセットすると

 

現在地から目的地までのルートが表示され、いくらかかるか見積もりが表示されます。

えらぶ車種は一番安いUBERXで大丈夫。4人以上で乗る場合XLを使ってもいいかもしれません。大人数用です。

 

この先は実際に配車しないと画面が出てこないので、記述しますが、

UBERXを確認を押すと、近くにいるドライバーを探す画面になります。

ドライバーが確定されると、ドライバーの名前、車種、ナンバープレートの番号、ドライバーの顔写真、後何分か、それとドライバーがどこから来るのか、GPSで表示され、ドライバーがどこにいるのか、どのルートで来てるのかが到着まで確認できます。

 

到着間近などでない場合、なかなかドライバーが来なかったり、配車をやっぱりやめたい場合は、キャンセルも可能です。

 

あまりに到着間近だとキャンセル料を取られる可能性がありますが、理不尽なキャンセル料を請求された場合、問い合わせをすると簡単に、即座に返金されます。

トラブル記事については以下

ameblo.jp

乗り込んだ後は、目的地まで地図上にどのルートで行くがが表示され、自分がどこにいるか、後何分で目的地につくのかを見ることができます。

 

目的地に着いたら、降りて完了です。

降りた後、チップの確認(いい人と思った人だけあげればいいよ)とそのドライバーの評価を問う画面が出て来ます。問題なければ最高評価をあげましょう。

 

 

UBERって安全なの?

 

タクシーよりは安全です。なぜかというと

相互評価制度を採用しているからです。

先ほども記述した通り、乗客は降車後タクシードライバーを評価します。

評価が悪いドライバーは、配車比率が下がってしまうので、良い対応をしようと心がけます。

同時にドライバーはお客さんも評価するので、悪い評価をされたお客さんはUBERが使いにくくなります。

これものすごく良い制度だと思いませんか?なので、私は今まで嫌なUBERドライバーに会ったことはありません。

いつも気持ちよく乗っています。(日本にいた時タクシーにはいっぱい嫌な思いをした)

UBERは危ないかも?みたいな話は使ったことない人がいっているのだと思います。

ちなみに主人はUBERにカバンを置き忘れましたが、きちんと返って来ました。

UBER怖いみたいなのは、迷信です。タクシーやSUPERSHUTTLEで揉めた例は知ってますが、今の所UBERで揉めた例は聞いたことがないです。

 

 

どこで乗れるの?

 

基本ドライバーがいればどこでも使えます。

最近は空港にUBERとLYFTの乗り場があり、そこが待ち合わせ場所になっているケースが多いです。大きな施設の近くには大抵乗り場がある感じです。

アプリのロゴの看板があるので探すのも簡単でしょう。

 

ラスベガスの乗り場はこの記事からご確認ください。

ameblo.jp

 

 

UBER POOL

 

NYやロサンゼルスなどの大都市ではUBER POOLという料金設定があり、

2名以下で乗る場合はこれが使えます。1台4人乗れるので、いわゆる相乗り料金です。

大体見積価格の半額になるので、ロサンゼルスからアナハイムまで1時間以上走らせた時でもPOOL価格で3000円くらいになったり、相乗りが嫌じゃなければ、すごくお得です!!!

これ結果誰も途中で乗って来ない場合もあり、その場合でもPOOL料金は適用されるのですごくすごくお得です。

間違いなくタクシーより安いことが多いです。

相乗りすると、他の人の目的地も考えたルートが組まれるので、すごく急いでいるときなどにはお勧めしません。

 

 

なんで日本で普及していないのか

 

東京には実はいます。ただ、タクシー業界の反発で、政府の規制が緩和されず、なかなかUBERの価格が下がらないでいます。

こんなに便利なのに、利権の関係で導入しないなんて、市場経済の法則に反する非常におかしい状態だと思います。タクシーとライドシェアが競い合って、相互によくなるべきです。顧客には選ぶ権利があるのだから。

同じ理由で普及していないのが、中国やメキシコカンクンです。悲しいですね。

今後はタクシー業界と提携する形で展開を測るそうです。

 

 

いかがでしたか?

アメリカの移動はとにかくこのライドシェアを使いましょう!

都会ではメトロよりも安いことがざらにあります。

空港でタクシーやスーパーシャトルに乗るのはやめましょう。

絶対的にUBERやLYFTの方が安い場合が多いです。

是非ともこれは普及してもらいたいです。

 

 

UBERダウンロード:

初回 4 のご乗車で $5 の割引をゲットしましょう。割引には、e9pu6f のコードを使用してご登録ください。どうぞお楽しみください!詳しくは:

https://www.uber.com/invite/e9pu6f

 

LYFEダウンロード:

https://lyft.com/iui/NATSUMI64566