Enjoy!America

アメリカ留学帯同駐在妻生活と旅行とカメラのこと。

MENU view raw

【スポンサーリンク】

カンクン セノーテにツアーではなく自力で行く方法(セノーテドスオホス)

カンクン旅行情報の続きです。

 

前回記事

www.natsutravel.com

 

カンクン観光と言えば

光のカーテンセノーテ!!

日本のテレビで紹介されたこともあり、よく知られているのがグランセノーテですが、現地で一番きれいだと言われているのがセノーテドスオホスというセノーテです。

 

f:id:qoochan-1988:20180111061103j:plain

Use Campark 

今回私はこのセノーテドスオホスと定番のトゥルム遺跡プラヤデルカルメンにレンタカーで行ってきました。

いずれもカンクンのホテルから向かいました。今回はそれについて書きたいと思います。

 

 

 

 

セノーテ ドスオホス(Cenote DosOjos)にした理由

 

www.tripadvisor.jp

なんでセノーテドスオホスにしたのか?

そもそもなんで日本人に人気のあるグランセノーテにしなかったのか。

当初グランセノーテとトゥルム遺跡に行くツアーを探しており、予約までしていました。

しかし年末なこともあり、日本語ツアーはどれも満杯。

そんな中「イグアナダイバー」という旅行会社でちょうどよいツアーを発見

電話をしてみました。

 

そこでツアー会社の方から

「グランセノーテはご存知の通り日本人人気がすごくて、年末のこの時期は日本人が殺到する。グランセノーテより現地では有名でかつグランセノーテよりきれいで広い、ドスオホスセノーテというものがあるが、そちらはどうでしょうか?」

 

と。調べてみたらあらびっくり。たしかにドスオホスのほうがよさそう!!ということで、ドスオホスセノーテに切り替えました。

 

 

なんでツアーを使わなかったのか?

そんな中イグアナダイバーさんで予約しようとするも、ちょうどよい日程がなく

どの会社さんでもセノーテ&トゥルムのツアーは一人150ドル

ついでにプラヤデルカルメンやアクマルビーチに寄りたかったことから

自力でいくことにしました。

ちなみに現地ツアーはよくベルトラさんを利用しています。

 

 

 

 

セノーテシュノーケルに必要なもの

 

私たちはダイビングでなくシュノーケルにしました。ツアーで行かないので自分たちで装備を準備しました。

いずれも現地のスーパーCHEDRAUI

こちらで購入しました。

プラザラスアメリカスというカンクンダウンタウンの巨大モールに入っています。

この記事は後々書きますね★

購入したのは

 

●ラッシュガード

●海用シューズ

●シュノーケル

 

です。現地でシュノーケルは借りられますが、潔癖なので自分で購入(笑)

ライフジャケットは現地で借りることができます。 

 

 

カンクンからセノーテドスオホスまでの行き方

 

カンクンから車で約1時間40分です。空港側に泊まっていればさらに近いと思います。

方面はTulum方面へ車を走らせればつきます。おおよそ1本道です。

 

このような入口が見えてきます。

 

 

ここを入ると

このようなエントランスがあります。

 

 

ここで料金を払います。

 

 

 

 

◆シュノーケルコース(350ペソ/1人)

1つ目と2つ目の入場とライフジャケット付きの値段です。

 

◆ダイビングコース(600ペソ/1人)

1つ目と2つ目、その間にあるセノーテにダイビングで行くことができます。

 

ダイビング機材、スイムスーツやフィンなどダイビングに必要な機材はすべて含まれています。

また、インストラクターの先導付きです。

ダイビングを楽しみたい方はこちらのコースが良いかと思います。

私はダイビング経験もなく、暗い洞穴は苦手なのでシュノーケルにしました。

 

エントランスから車を走らせること10分くらい。

レンタカーで来ていない方はエントランスから歩くかタクシーなどでいくことになりますが以下のような道なので歩くのはちょっと大変かも。

 

 

 

セノーテのエントランスに到着です!

 

 

 

更衣室をかりるのが面倒だったので車で着替えます。

更衣室もロッカールームもありましたよ~ 

 

 

ここでライフジャケットを借ります。

その他用具がない方はここで借りることもできます。

  

一つ目、二つ目の分かれ道です!

まず私たちは一つ目に行きました。

 

 

セノーテドスオホスの様子を一挙公開

 

セノーテドスオホスの最大のポイント

 

とにかく朝いちに行くべし!!!!!

 

理由は水の透明度が落ちてしまうからです。開園と同時に訪れたセノーテでとった写真がこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものすごい透明度で結構な深さがあるのに下まではっきりと見えます。私はライフジャケットをつけていたので上からの写真ですが、つけないと純水のためそのまま体は落ちてきます 

水は冷たいと聞いていましたが、ラッシュガードを着て入ったので、そこまで冷たくなかったです

この写真は水中カメラのCamparkで撮影しました!

 

二つ目に行きましたがまだ10時くらいのため太陽があがっておらず

光のカーテンはなさそうでした

以下の感じです。二つ目はお昼くらいがよいんでしょうね~ 

 

 

二つ目がこうだったので、一つ目に戻ります

 

そうすると人がぐっと増えていました!!!

 

10時ころでしたが透明度は来てすぐよりはさがってしまいました

以下その写真です

 

 

こう見ると変わらないような気もしますが笑

 朝いちの人の少なさ、水のきれいさは格別でした!!

 

 

セノーテは朝いちが一番!これは本当です。

開園時間を確認してぜひ行ってみてください。