Enjoy!America

アメリカ留学帯同駐在妻生活と旅行とカメラのこと。

MENU view raw

【スポンサーリンク】

カンクンでレンタカーを借りる方法!

あけましておめでとうございます!

私め、12月30日から一週間常夏のメキシコ カンクンにバケーションに行っておりました~

私の住む街からは直行便で3時間半、時差なし!東海岸に住むアメリカ人が押し寄せるのがわかります!!!

日本人にとってのハワイみたいなものですね~~東海岸からハワイはとてつもなく遠いため、皆さんバケーションはマイアミかカンクン、もしくはヨーロッパの海が多いです。

さて、カンクンに関する情報をちょこちょこと書いていきたいと思います★

今日はカンクンのレンタカー&道路事情について書いてみたいと思います。  

 

 

カンクンでレンタカーを借りる方法

 

アメリカ国内でレンタカーを予約する際、私はこのRentalcars.comを使っています

 

メキシコ の カンクン(Cancun) のレンタカー、1日あたり ¥9 から - Rentalcars.com

 

今のところトラブルはありません。(町中のハーツで借りたときに車がないと言われたことはありました。レンタカーをかりるなら空港をお勧めします) 

今回はカンクン空港で借りて、1日75ドルの基本費用でした。

しかし現地で50ドルの保険に加入させられました。。。。。

 順を追って書いていきます★

 

 

レンタカーを借りる場所

 

税関を抜けて出口を出ると

 

 

目の前に各レンタカー会社のカウンターがあります。

ここで予約していた場合は予約内容を告げると、外に迎えに来るレンタカー会社のバンに乗れと指示されます。

 

 

 

空港を出て右側のゾーンがレンタカー会社のバンが発着するゾーンでした。

そこから車で5分くらいのところに各レンタカー会社が集まる場所があります。 

 

今回私が借りたのは MexRent A Car(メックスレンタカー)

です。使ったことがない会社で不安でしたが、問題ありませんでした。 

私たちはアメリカの免許証をもっているため、アメリカの免許証で車を借りました。 

 

カウンターで貸し出し手続きを行いますが、ひとつ問題発生です。

先ほど書きましたが、保険がフルフルの一番高い50ドルの保険に入らないといけないことに!!

 

なんでかといいますと、私の契約した内容の中に一番高い保険に入ることという文言があっての値段だったようで

 

 

このLDWというものがその保険にあたります。

このせいで保険のグレードを下げられませんでした。

レンタカー契約の際にはご注意ください。 

このほかの料金で追加されたものはありませんでした。

 

 

カンクンの道路事情

 

ブログなどを拝見すると、カンクンの道路事情は悪い、運転が荒く、スピードもはやいと書かれていますが

トゥルムやセノーテなど観光地を回る分には、そんなこともありませんでした!

観光地へ向かう道路は、ほぼ一本道です。

有料道路ではありませんが、ほとんど信号はありません。

 

定期的にクランクがあり、スピードが出せないような道路構造になっています。

また見張り台のようなものが等間隔で立っているのと

警察がかなりの数います(あまり意味をなしていないとの情報もありますが)

警察の前ではみんな減速します。

我々はアメリカの道路に慣れているのもあるのかもしれませんが、そういう意味ではアメリカ在住者の方は安心してレンタカーを借りて問題ないと思います。

 

日本からお越しになる方も、インドや中国みたいなカーチェイスのような運転はほぼないので大丈夫です。(変なテレビ番組でアメリカあるあるみたいにやってましたが、アメリカでもカーチェイス見たことないですよ。ある時はあるんでしょうけど。)

  

カンクンの交通ルール

 

基本はアメリカと同じです。 

標識はALTO(止まれ)くらいを覚えておけばよいと思います

観光地まではほぼ一本道ですので、運転も難しくないと思います。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回ぎりぎりまで、セノーテやトゥルムにツアーで行くか、自力で行くか迷いましたが

レンタカーでいってよかったなと思っています。

悩んだ理由がカンクンの道路事情の情報が、あまりいい情報がなかったという理由もあったので

この記事を読んで少しでも安心してもらえたらと思います。